« Festival of Neggs2014二十日目 | トップページ | アルタドールカップ登録開始 »

2014/05/15

もうすぐアルタドールカップ

今年もアルタドールカップがありますね。秒読みが始まりました。今年もミステリーアイランドチームでがんばります^^勝敗は二の次www

Altador_cup

昨年の賞品ショップやスタッフトーナメントの賞品をもらいわすれないようにね。
わたしもスタッフトーナメントの賞品をもらい忘れていました^^

Staff_tournament

Staff_tournament2

|

« Festival of Neggs2014二十日目 | トップページ | アルタドールカップ登録開始 »

コメント

そういえばもうすぐアルタドールカップですか。
最近ネオペットはやってませんが、この時期になるとなんかやりたくなってきますね。

投稿: namanama | 2014/05/18 19:12

もし、ネオペットのページのものをかってに翻訳することが禁じられているのなら、このコメントを消してください。

アルタドールカップの記事みたいなもの(新聞か雑誌に載っているものと似ているようなので...)

ブライトベール
ヘーガン: 冷静に、遊び続けよ
弟のスカール王から長年のひどい冷やかしにもかかわらず、ヘーガン王はブライトベールチームの少ないトーナメントでのプレーでも冷静さを失なっていません。「もちろん、クラブがカップで重大な挑戦をしなかったことには残念です」、ヘーガンさまは最近こう言いました、「でも、努力不足や才能不足ではありません。感情ではなく情報にしっかりとアプローチすれば、きっと、われわれの勝利の日は来るでしょう」


あんまりよく翻訳していないところがありますけど、これでアルタドールカップが行う前に出るものがなんて書かれているかを知って欲しいんです。
できるだけ、一日にチームのものをコメントに出して生きたいと思います。

投稿: | 2014/05/19 12:06

もし、ネオペットのページのものをかってに翻訳することが禁じられているのなら、このコメントを消してください。

妖精の国
妖精の国の不満が投機をあおる
アルタドールカップの大会で8回も登場して15位よりも上に上がったことがなく終わったため、妖精の国のチームの一人がものすごく不満を抱いていました。「公然と話してはいけないと言われた」とチームのメンバーの一人が匿名を使って言いました、「やがてクラブの一人がアルタドールカップ委員会から恨まれていると確信するようになった。最初は数少ないつぶやきだったけど、でも今は、そのことについていつもわめいてきた。おまけに、ほかのプレイヤーたちもそれを信じはめた...」

早く翻訳することができたのでコメントに残します。まだ翻訳していないものがいっぱいあるんですけど、あせらずにやっていきます。

投稿: | 2014/05/19 14:00

もし、ネオペットのページのものをかってに翻訳することが禁じられているのなら、このコメントを消してください。

ルー・アイランド
ルー・アイランド: もう邪魔されない
前年に14位になった後、ルー・アイランドチームはアルタドールカップVIIで全体的に3位になったことで盛り返しました。「言い訳はしたくない」、とチームのキャプテンのLilo Blumario(リロ・ブルマリオ?)が言いました、「でも、バグの侵入がアルタドールカップVIIへの準備の前とは何も関係がないと言ったら嘘になるね。昨年で僕たちはプレーで実力を見せた。それに、予期できない問題がなければ、また求めたいと期待しているよ」

メリデル
メリデルは固守することで満足
トップファイブの中に入った後に、去年の大会で6位に落ちました。しかし、メリデルチームはパニック状態にはなりません。「」、とディフェンダーのIlsa Ellits(イルサ・エリッツ?)が説明します。「長い間、チームは次のレベルにいくために過剰に反応し過ぎるんだ」とディフェンダーのIlsa Ellits(イルサ・エリッツ?)が説明します。「短時間で成功するためにリスクの高い行動に出てしまって目標を超えられないだけでなく、長期的な害を及ぼしてしまう。僕たちはそうならないよ - 正しい計画と人員がいるから。僕たちがすることは集中し続けて実行を進歩するために動き続けること。うまくいくだろうね」

モルタラ
モルタラにリバウンドする準備はあるか?
前年のアルタドールカップの大会でモルタラのファンたちは本当に楽観する理由があります: 彼らのチームは15位になりました - 今のところ、最高のできばえです - それに、ゴールキーパーのHarlis Neyhbol(ハーリス・ニーボ?)を引き入れるために取引をもたらしました。でも、モルタラチームはアルタドールカップVIIIで18位に転落してしまったので彼らのの望みが絶たれてしまいました。おそらく、ランデルブロット博士にチームのプレーのカオスをコントロールする相談をするのでしょうか?

森空
複雑な気持ちだけど後悔なし
彼女の元チーム、アルタドールの成功について尋ねたら、ディフェンダーのTimu(ティム?)はこう言いました「本当は、複雑な気持ちなの。つまり、17位から2位になるそんな特別なものはどのプレイヤーでもその一部にはなりたいわ。その一方で、私はアルタドールでうまくいっているわよ。それに... - あっ、ところで、私たちもなかなかの進歩をしているわよ。前年やり直して4位も上がったんだから。だから、そうね... 後悔していないわ」


またあんまりよく翻訳していないところがありますのですみません。
こうやって選手やチームのことを知ると、アルタドールカップがもっと楽しくなりますね。(自分はそう考えていますが...)

投稿: | 2014/05/20 10:14

森空チームの選手の名前はディムではなくティミューでした。 間違えてごめんなさい。

投稿: | 2014/05/24 00:49

もし、ネオペットのページのものをかってに翻訳することが禁じられているのなら、このコメントを消してください。

ミステリー・アイランド
ミステリー・アイランド、君のターン...
アルタドールカップVとVIでがっかりと14位に終わった後、ミステリー・アイランドは因習的なポジションの2-2-1に変わっててフォワードのBertie Shurtz(バーティー・シュルツ)をディフェンダーのSelmon Woulf(セルモン・ウォールフ?)と入れ替えました。作戦の成果が出て次の年ですぐに2位に浮上しました。しかし、シーズンオフでミステリー・アイランドのプレーを研究されたため、ほかのチームには調整されてアルタドールカップVIIIでは15位に落ちてしまいました。一から出直して新しい作戦でも立てたのでしょうか?

キコ湖
キコ湖: 満足していない?
前年にはキコ湖は大会で登場するのに必死でした。多くの場合、雑用をしながら費用を賄っていました。ところが、アルタドールカップVIIで見事に6位に終わることができたため、寄付金が殺到してきました。突然、新しい導流設備、練習用品と費用について心配する必要はなくなりましたが... 翌年には14位に終わりました。「たしかに台無しにしてしまったな」、とフォワードのMeela Kitah(ミーラ・キター?)が言いました。「だらけていた... でも、俺たちはもう思い知った」

ティラニア
"Pinchos" Barmie(「スパイク」バルミー?)はファッションリーダー?
長い間、一番汚いユーユーボールの選手の中の一人として知られていたディフェンダーの「スパイク」バルミーはシーズンオフの間でもうひとつの情熱に追求したため名を成しました: ハイエンドファッションに対する驚くべき愛情。「ファッション雑誌を読んだり時々ファッションショーに出席したことではじめた、しかし、最近、それに対して本当に真剣になってしまった。最近、自分自身のファッションラインでの作業を開始したのですぐにデビューしたいと考えいる。ひょっとすると、ユーユボールで引退した後には職業が決まっているのかも?」


もう翻訳するのは意味ないのかもしれませんが、最後までやっていきます。有名な番組やネットに出てきた記事が元ねたなのかもしれませんね。

投稿: | 2014/05/24 06:31

namanamaさん、コメントありがとうございます。
この季節がやって来ましたね^^;わたしは毎回同じゲームなのでちょっとまたかあという気分です。とりあえずレベル1アップを目指します。

お名前なしさん、いつも翻訳ありがとうございます。
わたしの応援するミステリーアイランドチームは今年は浮上できるでしょうか^^;

投稿: グレース | 2014/05/24 09:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Festival of Neggs2014二十日目 | トップページ | アルタドールカップ登録開始 »