« 薬の調合三つ目 お化けエッセンス | トップページ | 薬の調合四つ目 半重力液 »

2006/11/10

薬の調合四つ目

さらに材料が二つ加わった。

Han

今度作るのは3つ。

Han2

混合物1の半重力液と混合物2のお化けエッセンスはみな同じ。混合物3は人によって違う。

・混合物3

<追加>
悲哀物語のガイドでおなじみのumekichidaisuki様(http://neopets.com/~Saporossによると

みゃ~どベリーを3グラムずつ4回とって、それで作ってもいいそうだ。そのほうが簡単かも。下は私がやったもの。

三つ目の薬と同じく3グラムずつ4種類から取る。これは人によって目標の数値や特性が異なっている。やはり乾かすでパワーがあがり、焼くで魔法があがるみゃ~どベリーで調節した。

Han3

パワーが70になればいいので、パワーの数字の合計が70×4になるように調節した。

また魔法は102なので魔法の数字の合計が102×4になるよう調節した。今度はそれぞれ±2なので、ぴったりになるように心がけた。

4つの材料を混ぜると

Han4

パワー70、魔法102の混合物の出来上がり。

・お化けエッセンス

ボードに書かれていたughttr様が成功された配分を真似させていただいた。ughttr様に感謝。一人ではとうてい考え付かない。お化けエッセンスはみな同じレシピで作れる。

お化けエッセンスは23グラムで魔術が275±1を作る。

取り出す量は血シダへなが10グラムと9グラム、スローグが4グラムで、合計23グラムとなる。

前回のお化けエッセンスとまったく同じ工程(薬の調合三つ目参照)をしたあと、それぞれ材料を少しずつ焼いて魔術の数値をさらにあげる。

血シダへな 10グラム  300→317
血シダへな 9グラム   300→335
スローグ 4グラム     32→36

Han5

そして、3つの材料を混ぜるとお化けエッセンスができる。

Han6

魔術の数字が275になっている。

ボードによるとお化けエッセンスの作り方は

camillebidan様によると

23グラムのお化けエッセンス
血シダへな21g→浸すMAX→砕くMAX
スローグブラッサムの葉2g→焼くMAX→砕くMAX
でもできるそうだ。
これで作ると魔術:  +275 占い:  +33 魔法:  +3 パワー:  +414となるそうだ。

さらにメールでgreen_soda_soda様が教えてくださった情報だと

血シダへなを最後まで砕いて、魔術の値311になるまで浸しました。(完全に浸しませんでした)そして、スローグブロッサムの葉を最後まで砕き、浸し、乾燥させました。英語を話す人は信じてくださいませんでしたが、血シダへなを最後までしなくてもお化けエッセンスは、できます。試してみると分かると思います。ただし、できるのには範囲があります。魔術 243~298、占い  32~56、魔法  -1~25の間ならお化けエッセンスを作れます。材料の分量は血シダへな10g、血シダへな10g、スローグが3g、計23g。

ということだ。

camillebidan様、green_soda_soda様情報ありがとうございました。

|

« 薬の調合三つ目 お化けエッセンス | トップページ | 薬の調合四つ目 半重力液 »

コメント

今日はー
まったく薬作れませんorz
難しい・・・やりたくないー(ノ_<。)グスンッ

投稿: りこ | 2006/11/10 20:15

こんにちは、りこさん。
今回は難しくてやることがたくさんあるのでたいへんですが、一つ一つやっていけばできますよ。がんばってやってみてくださいね。

投稿: りこさん | 2006/11/10 20:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65932/12633030

この記事へのトラックバック一覧です: 薬の調合四つ目:

« 薬の調合三つ目 お化けエッセンス | トップページ | 薬の調合四つ目 半重力液 »