« 五つ目の調合 サイキック・アビリティー、プラチナ・ミスト | トップページ | 第13章ミーピット・オークス精神虚弱者療養所 »

2006/11/14

薬の調合に参考になるページ

ついに、日本語版の材料による特性の数値リストとガイドができた。

kaistern01様
http://www.neopets.com/~IRUKA0526

まだ、薬の調合が終わっていなくて今まで英語のページでわかりにくいと思っていた方たちには朗報だ。

また、umekichidaisuki様「悲哀物語」 攻略ガイド  ~臨時版~』の初めにも特性リストと特別な混合物の作り方が載せられてとてもわかりやすく説明されている。

http://www.neopets.com/~Sapoross

それによると薬の調合五つ目につくる二つの特性が300になる混合物は、ババのウールを1グラムずつ5個とって、作業によってそれぞれの特性が300になるので、二つの特性が300になるように最後まで作業してその5つを混ぜてもできるらしい。

Babaa_white_wink

今日のニュースの更新では悲哀物語の進展はなかったようだ。

|

« 五つ目の調合 サイキック・アビリティー、プラチナ・ミスト | トップページ | 第13章ミーピット・オークス精神虚弱者療養所 »

コメント

混合物 #2:

数量: 12 グラム
関連特性: 魔術
目標値: +80 +/- 3
関連特性: パワー
目標値: +82 +/- 3

これは第三段階の奴ですー。
お化けエッセンスはできてるんです。
でも、混合物2に手間取ってしまいました。

とげとげ草、血シダへな、粉状みゃ~どベリー
の調整はできました。
あと一つの材料をどうすればいいのか検討もつきません・・・。

グレースさんの知恵を貸してくださいませ。

投稿: zyuzyu | 2006/11/14 19:30

zyuzyuさん、とげとげ草、血シダへな、粉状みゃ~どベリーの3種が魔術、パワーとも80くらいになっていると言うことでしょうか。数値は平均で80になればいいのでみゃ~どベリーで調節できます。
たとえばバッガスの根を使って焼く(+15)と砕く(+18)を最後までやると魔術は33になります。そこで80に足らない47を80のみゃーどベリーにたして、みゃーどべりーが127になるまで砕いて上げます。みゃ~どべりーは180まで上げることができます。80×4ですので4種の合計が320になればいいのです。パワーのほうはどうなっているかと言うとバッカスの根を焼く(+36)と砕く(+30)を最後までやるとパワーは66になっています。そこで82にたらない16をみゃーどべりーの82にたして98になるまで乾かします。それで、4種の魔術とパワーは合計が320と328になると思います。
足らないものを常にみゃ~どベリーで補充できます。その4つを混ぜれば平均が80と82になるのです。
最後まで作業をすると数がいくつになるかは
http://www.neopets.com/~Sapoross
の表でわかります。

そのページの作成者の
umekichidaisuki様も書いていらっしゃいますが
実は4種類別のものを使わなくてもみゃーどベリーだけでもできることがわかりました。
ですから、みゃ~どベリーを3グラムずつ4つとって魔術が80になるまでそれぞれ砕き、パワーが82になるまで乾かして4つをたしてもできるようです。とにかくそれぞれの特性の合計が特性の目標値×材料の数になるようにしてください。

投稿: グレース | 2006/11/14 20:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65932/12680389

この記事へのトラックバック一覧です: 薬の調合に参考になるページ:

« 五つ目の調合 サイキック・アビリティー、プラチナ・ミスト | トップページ | 第13章ミーピット・オークス精神虚弱者療養所 »