« ルターリの日ももう間近! | トップページ | ミュータントサイト »

2006/05/30

メールの返信もたいへん

ネオホームスポットライトを受賞してからというもの、ネオフレのリク、バトルのお誘い、そしてメールがたくさん来ている。とてもうれしいのだが、ほとんどが外国からのメール。毎日英語のメールを読むのにもさすがに疲れてきた。日本語のメールがくるとすごくホッとする。こんなことでは、もしも海外に住むようなことになったら、英語恐怖症になるのではないかと思ってしまう。

英語のメールでもとても丁寧な文章でわかりやすく書いてくれているものなら、翻訳機にかけてすぐに理解できるが、省略した文章は何を言っているのか理解するだけでも時間がかかる。とくにEメール独特の省略された言葉には戸惑ってしまう。

そういうときにとても便利だったのが、省略言葉のオンライン検索だ。英語でだがその言葉を入れるとたちどころに意味を探してくれるからとても便利だ。

Acronym Search
http://www.acronymsearch.com/index.php

今回調べた言葉
omg オーマイゴット
lol  Laughing Out Loud 大声で笑う
sry Sorry
ur    Your

Greeting_1
翻訳ソフトと略語検索はわたしのヒーロー

|

« ルターリの日ももう間近! | トップページ | ミュータントサイト »

コメント

メール処理お疲れ様です。

せっかくスポットライトに輝いて一段落って感じだったでしょうに、これじゃあ落ち着けないですね。

やっぱりメールの中には意味不明ないたずらのようなメールも含まれていますか?
ワールド対戦をするようになってから英語でのメールが頻繁に来るようになりました。
『どうやったらそんなスコアが出せるの?』ならまだいいのですが、
『あなたはズルをしているね!』と来た日には反論したいのですが英語ができず、ただひたすら『I cannnot speak English. I can speak Japanese only.』とだけお返ししています。
でも、英語話してるじゃん!って感じですね。
Englishの後にwellをつけた方がいいのかしら??

投稿: あき | 2006/05/30 16:20

お疲れ様です~^^;
そうそう、お気持ち分かります~!
「日本語のメール読みたい~。せめてまともな英語メール読みたい~」と毎日ふるふるしてましたよ^^;

ご紹介のこのサイト、いいですね♪ 私のお気に入りリストにも略語辞典やらスラング辞典やらたくさん登録してありますが、これはかなり使用頻度が高くなりそうです。^^

ちなみに私が一番困ったのは「本名と年を教えて!」という南米系の女の子達のメールでした(それも集団で・・・) 「あまりプライベートなことは答えられないし、困ります」と答えたら今度は「どうして教えてくれないんですか!?」としつこく泣き言が・・・(しかも全部ポルトガル語でした)

こんな時さらりとかわす余裕のある方を尊敬します(^^;

投稿: たくみまま | 2006/05/30 17:21

<あきさん>
ワールド対戦でもメールが来るのですね。
わたしに来たメールのなかにも
It isn't fair!
というのがあったのですが、題はyour neohome is so cool!で、「フェアじゃない」に続く言葉がYour neohome is so cool!Its not a surprise you won!
でした。これって褒め言葉なのかもしれません。英語はかっこいいものをbadといったり、スラングで逆の意味を言うことがありますよね。
なので、あきさんに来たメールも褒め言葉だったのかも?

<たくみままさん>
略語検索がお役立ちそうでよかったです。^^
年を教えてくれといわれるとつらいですよね。とくに子供からだと。わたしも香港の8歳の子に年をきかれて、「年はいいたくないけどあなたのおかあさんと同じくらい。」と答えてお茶を濁しておきました。
ネオフレのリクは一応お受けしているのですが、年齢が91歳とか100歳とかの人もいておもしろいですね。ほんとではないと思いますけど。

投稿: グレース | 2006/05/31 09:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65932/10309757

この記事へのトラックバック一覧です: メールの返信もたいへん:

« ルターリの日ももう間近! | トップページ | ミュータントサイト »